NISAの勉強

今度はNISAを調べてみる

iDeCoよりは簡単そう

現状、「一般NISA」と「つみたてNISA」の2つの制度があるようだ

どちらか一つしか選べない

どっちが良いんだろう

どちらも運用益に本来20.315%かかる税金が一定の元本分まで免除されるという制度らしい

NISA投資可能期間(平成26年~平成35年)
出典: https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/nisa/overview/index.html

上図は「一般NISA」。非課税投資額は年間120万円まで。有効期間は5年間。

つみたてNISAの非課税イメージ図
出典: https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/overview/index.html

これは「積み立てNISA」。 非課税投資額は年間40万円まで。 有効期間は20年間。

どちらのNISAも投資先は金融庁が認めた銘柄しか選べないようで、積み立てNISAの方が厳選具合が厳しく「堅い」投資が可能とされているらしい。

マネーセンスカレッジ浅田さんは両者にそんなに違いは無いとしながらも、投資先の自由度が高い一般NISAを推奨されている

とりあえず一般NISAでやってみようかな

よし!証券口座ってやつを作ってみるか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です