名言格言評論『ごまかしで成功するよりも堂々と失敗する方がよい』

【ソフォクレス BC496頃~BC406 ギリシャの劇作家】

簡単に言えば、「汚い生き方をするな」という格言

その方がかっこいいしそうありたいな

でもここであえて少しひねくれて考えてみよう

方法はどうあれ、失敗よりも成功の方がいいに決まっているとは言えへんやろか?

もちろん他人を貶めるとか、罪を犯して利益を得るのは言語道断

でも多少ごまかしながらでも要領よく立ち回っていい方向にもっていくのは果たして間違ってるんやろうか?

適当なくせして要領は良くて、ちょっとごまかしながらでも上からいい評価貰ってる奴っておるよな

なんでやねんって思う反面、それはそれですごい能力やなとも思う

可愛げがある程度のずる賢さは、なんか人間らしくて憎めへんとも思う

だから結局はその人自身が何を良しとするかよな

まあ格言としては正しいことを言ってる

個人的には、ちょっとくらいのことならてへぺろでごまかしつつ、どうしようもなくなったら潔く大失敗するっていうのが落としどころかと

Sophocles pushkin.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%9D%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9

実際はあなたもそうだったんでしょ、ソフォクレス  笑

以上!

名言格言評論『青春の辞書には失敗というような言葉はない』

【リットン 1803~1873 イギリスの小説家 政治家】

これも割とよく聞く名言

若いうちはなんでも経験と思って失敗を恐れず挑戦しなさいという教え

失敗も大切な経験であり学び

そういう意味では若い君に失敗なんていう概念は無いのだ! ということ

青春かあ

そもそも青春ってなんや

イメージ的には学生ドラマ的なやつか?

でも「一生青春!」とか言ってる芸能人もいるし

調べてみよう

以下、ウィキペディアより引用

青春とは、元はを表す言葉である。二千数百年前の古代中国における陰陽五行思想では、「春」には「青(緑)」が当てられる。同様に、「夏」を「朱(赤)」、「秋」を「白」、「冬」を「玄(黒)」に当て、それぞれ「青春(せいしゅん)」、「朱夏(しゅか)」、「白秋(はくしゅう)」、「玄冬(げんとう)」という。これらは季節を表す言葉である。また、陰陽五行思想において、「春」は15歳から29歳を表す。これらの意味が転じて、日本では特に「青春」について人生における若々しく元気で力に溢れた時代を指すようになった。日本では夏目漱石の「三四郎」のヒットを機に定着したと言われており、同書の『考えるには、青春の血が、あまりにも若すぎる』に代表される、若者の焦りや葛藤を表す表現が、現代に至るまでの青春のイメージを定着させたと言われる。ちなみに、「青春」以外が人間の年代を表す言葉として用いられることは、一般的な用法ではない。文学の中では中学、高校生を中心とした10代の青少年を題材に描かれることが多い。近年の先進国では、大学進学率の向上により学生の高年齢化が進み、20〜30歳までを「青春」に含む見方もある。

なるほど

やっぱり青春は明確に15歳~29歳までとされてるんや

僕は今年31歳

いつのまにか青春は終わっていたようだ・・・

でも僕はここであえてこの名言を言い換えたい!

『人生の辞書には失敗という言葉は無いっ!!』

かなり異論が出てきそうな名言になったな 笑

言い過ぎたか。。。

でもさ、青春限定って寂しいやん

何歳になっても失敗から学べるやん

失敗を恐れずチャレンジしたいやん

そういう気持ちで生きていきたいやん

そういえば大学の先輩が言ってたな

「その道のプロっていうのはその道で起こる失敗を全部経験した人のことを言うんや」と

プロになるには失敗をせんとあかん

何歳になっても失敗をせんとあかん

そしてその失敗は失敗ではなく、成長するための糧なのだ

Edward George Earle Lytton Bulwer Lytton, 1st Baron Lytton by Henry William Pickersgill.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%BC%EF%BC%9D%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3

青春を終えた僕の辞書にも失敗という言葉は無いですよね?リットンさん?

え?「それは自分次第やろ」ですって?

ですよね!!笑

以上!

名言格言評論『次に来る旅人のために泉を清く保て』

【ジンギスカン 1167頃~1227 モンゴル帝国の創設者】

これは有名な名言やな

日本でいう、「立つ鳥跡を濁さず」ってやつ

サッカー観戦後のスタジアムごみ拾いとか、日本人が好きなやつ

これはもう何も言うことなく、そうありたいよな

でも日本の公衆便所という泉を見ると、必ずしも後から来る旅人のことを考えてる人ばかりでは無い

汚れた泉も数多くある

かくいう僕も泉を汚してしまった経験が・・・・

あれはいつだったか、出先で便意を感じたため、近くの泉に駆け込んだ時のこと

別に腹を壊していたとかではなく、普通にいいものがたっぷり出た

さあすっきりしたから水を流して泉をきれいにしようとレバーを引く

さよなら~

勢いよく流れ込む水にくるくると回るMyう〇こ

・・・あれ?

なんだかくるくる回りながらだんだん上に押し上げられている気が・・・・

すぐにぎゅんっ!って吸い込まれるはずなのに!

泉はきれいになるはずなのに!

おかしい!!

焦る僕をよそに、上へ上へと回りながら上がってくるMyう〇こ

やばいやばいやばいやばいっ

どうしよう!

でもどうにもできない!

もうだめだっっ!!!

泉があふれると同時に、僕は部屋から駆け出した

罪悪感はすごかったが、あの場でMyう〇こと一緒に助けを待つことが、当時の僕にはできなかった

泉をきれいにしようとしただけなのに、全く反対の状況を前にして、僕はパニックになってしまった

弱い男です

今でもこのことは後悔しています

次に来る旅人よりも、自分の羞恥心を優先してしまいました

ごめんなさい

あの状況で、ジンギスカンならどうしただろうか

堂々と自分のう〇こを捕まえ、隣の泉に入れ、大きな声で助けを呼ぶくらいはしたのだろうか

なんせ、あのモンゴル帝国の創設者やもんな

YuanEmperorAlbumGenghisPortrait.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3

うう・・・そんなに睨まないでください・・・

ごめんなさい・・・

これからは必ず、何としても、次なる旅人のために泉を清く保ちます!

以上!

名言格言評論『将来を思い煩うな 現在為すべきことを為せ』

【アミエル 1821~1881 スイスの文学者 思想家】

人間先のことをうじうじ考えて、ああでもないこうでもない、ああなったらどうしよう、こうなったらどうしようと、ネガティブに考えがち

もうそんなことはええから、とりあえず今日できることを前向きに頑張りましょうや!というアミエルさんからのメッセージ

ここで間違ってはいけないのは、「将来のことを考えることをやめなさい」と言っているわけでは無いということ(たぶん)

アミエルさんがやめなさいと言っているのは「思い煩うこと」

将来のことを考えてどんなリスクがあるか、どんな問題がありそうか考えることは大事やけど、そのことについて過度に心配したりネガティブになったりするのは意味が無い

だって将来のことは分からんし、心配しても何も生まれない

きちんと自分の置かれている状況を理解したうえで、より良くなっていくための行動を毎日着実にとっていくことが大事

そうすれば未来はきっといい方向に変わっていくはずだ

ってことですよね、アミエルさん!笑

Henri-Frederic Amiel 1852.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%82%A8%E3%83%AB

何事も前向きに、ポジティブに!

今日より明日を良くするんだ!

以上!

名言格言評論『常に謙虚であるならば褒められた時も けなされたときにも間違いをしない』

【ジャン・パウル 1763~1825 ドイツの小説家】

ふむ、謙虚であることが大事ですよ~っていうのはよく分かるけど、よく考えるとちょっと首をかしげてしまう名言かもしれない

褒められた時に謙虚  ←まあ分かる

謙虚であれば、褒められても天狗にならないので間違えない、そりゃそうだ

けなされたときに謙虚  ←??笑

これはどういう状況かな

悪口を言われても謙虚  ってことよな

うーん

・・・そうか!

「悪口を言われるということは、自分に何か不十分なところがあったに違いない!」と謙虚に受け止めなさいっていう教えか!

確かに悪口を言われて腹を立てて、相手を逆にけなすことになるよりは良いわな

まあ難しそうやけど!笑

Jean Paul by Friedrich Meier 1810.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB

でもパウルさんあんまり謙虚そうには見えへんな・・・笑

知らんけど!笑

以上!

名言格言評論『労を惜しめばその果実は少なし 人の幸運はその人の苦労に宿る』

【ギリシャ神話】

これはちょっとありきたりな格言やけど、努力は報われるってやつやな

こうあって欲しいよな

努力した人、苦労した人が報われる世界であって欲しい

人生色々あるし、必ずしもそうならんこともある

でもきっと、努力する人の8割方は何らかの形で報われてるんちゃうかな

僕の感覚的にはそんな気がする

まあ自分の納得の仕方というか、考え方にもよるかな

求めてた成果は得られなかったものの、その過程で成長できた!って考えられる人は幸せ者

ポジティブにポジティブに考えていくことで、いつか幸運も転がり込んでくるだろう

まあ「幸運」って言ってる時点で所詮は「運」

僕たちにできることは、幸運ガチャポンへの挑戦権をできるだけ多く貰えるように、何事も努力すること

ギリシャ神話で言われてるんやから間違いない!

以上!

名言格言評論『もし最初成功しなかったら試みよ ふたたび試みよ』

【ヒクトン 1803~1870 イギリスの説教者】

何事も最初は誰しも失敗する

そこでやっぱりだめだったとやめるのではなく、もう一度挑戦しなさい

これは勇気づけられる言葉

きっと失敗は失敗で終わらせなければ成功なんだ

何回でも何回でも挑戦し続けた先にきっと成功がある

でもここで大事なことは、同じ方法を繰り返さないことやとおもう

同じやり方で何回も失敗してたらこれはただのバカ

失敗を分析し、ちょっとやり方を変えてまた挑戦してみる

この試行錯誤が重要なんだと思う

釣りも同じ

じっくり忍耐強く待つ人よりも、案外短気で色々手を変え品を変え試してみる人の方が釣れるって聞いたことがある

ちなみに残念ながら僕は前者

やり方は間違ってないはず!と待ち続けて終わるタイプ 笑

・・・でも難しいよな

時には愚直に繰り返すことも大事な気がするし

このブログもそう

現状だーれも読んでくれてないけど、ひとでさん曰くは、「とりあえず100記事書け!」やからな 笑

まあとにかく、いろんなことに挑戦して、簡単にあきらめずに扉を叩き続ければ、きっといつか何かが変わるはず!

ありがとうヒクトン、頑張るわ

名言格言評論『己の実力が不充分であることを知ることが己の実力を充実させる』

【アウグスティヌス 354~430 初期キリスト教の教父】

実力が足りないから努力をし、結果実力が高まっていく

努力をしようと思う動機は「実力が足りていない!」と感じること

まず自分の無力さを理解することが成長のための第一条件である

ってことやな

これはもう、まさしく正論だろう

課題を見つけ、それを達成していくことでしか成長は望めない

もう俺完璧!ってやつは、確かに完璧かもしれんけど、それ以上のところには行けないよな

イチローとか引退直前までスイングの改良をしてたらしいし

どんだけやねん!笑

普通の人なら完璧!ってなるところを、もっともっと突き詰めて、分解して、その一つ一つに課題が無いか探して、努力してっていう作業をずーーーっとしてきたんやろな

てか今もしてるかも 笑

常に前向きに、良くしていこうというプラスのエネルギーを生み出し続けるってすごいことやんな

自分もそうありたい

経済もそうやろけど、止まってるってことは退化してるってこと

ちょっと成長してるってくらいが実際の現状維持

それを超えていくためには相当成長していかないと

現状に満足しないで、一日ひとつでもいいから、自分に足りないところを補う何かをしよう

イチローのように!

Saint Augustine by Philippe de Champaigne.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8C%E3%82%B9

てか何この絵!!!笑

何してんのこれ!!笑

VERITASは「真実」って意味らしい

真実がハートに向かってドーンってなって、頭に格納してんのかな

真実、ダウンロード完了!みたいな 笑

この名言もまぎれもない真実

人類のためにダウンロードしてくれたんやな

ありがとうアウグスティヌス!

以上!

名言格言評論『会って直談するのが悪感情を一掃するのに最上の方法である』

【リンカーン 1809~1865 アメリカの政治家】

これは本当にそう思う

ネガティブな話題の時は会って話さないとどんどん悪い方向にいってしまう

彼女との会話しかり

メールとかラインでは気持ちはなかなか伝わらない

言い合いをしたいわけでは無いのに、どうしても文字のみのやりとりでは投げ合いになってしまうんよな

電話はまだましやけど、話したくないくらいの感じまでなってたらそもそも話せへんし

けんかをしたいわけでは無いのであれば、嫌でも会って顔を見て話すべき

仕事でもしかり

僕のような現場監督のしごとなんてまさにそう

職人さんからクレームとか文句の電話がかかってきたら、電話で処理しようとせずに、できるだけ早く現地に行って話す

めんどくさくてもその手間を惜しむと収まるものも収まらない

お互い仕事を進めようとしているのは同じはず

向こうとしている方向が同じなら、会って話しさえすれば何とかなるもんだ

やっぱり人間は単純に言葉や文字だけでなくて、表情とか声色、話の間、身振り手振り、色々な情報でコミュニケーションをとろうとする生き物なんやな

さすがはリンカーンさん

人というものをよく理解されている

なんてったってアメリカの奴隷制を終わらせた大統領

想像を絶する調整と交渉をされたことだろう

まあ結局戦争もしてるけどね

Abraham Lincoln November 1863.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%B3

僕みたいに口下手な人は特に、会って言葉以外も駆使して相手に伝えましょう!

以上!

名言格言評論『人生の大目的は知識ではなくて行動である』

【T・H・ハックスリー 1825~1895 イギリスの生物学者】

これはどういう意味だろうか

うーん・・・・・そうか!

知識ばっかり溜めてても、その知識を活かして行動せえへんかったら意味ないで!

ってことかな!

なるほどなあ

これは「何のために勉強するんですか?」っていう問いかけだ

ハックスリーさんは知識は使ってなんぼ、使わない知識は無いのと同じ!というご意見

まあでもこれは人それぞれの価値観によると思うな

別に趣味とか自己満足のために学んで、一人でムフフってなるのもいいと思うし

でも僕はハックスリー派!

やっぱり学んだことは行動に移したい!

行動に移して初めてその知識の本質が分かると思うし、もっと深いところで理解できるはず

というか行動しながら学びたい派!笑

ハックスリーさんの言う「活きた知識」をどんどん得ていきたい!

ThomasHenryHuxley.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC

以上!