マイホーム購入に向けて③「けいはんな沿線いいじゃない!」

目に着けていた箕面近辺では理想の住環境はなかなか望めそうにないことが分かった

どこかゆったりと生活できて、ある程度交通アクセスも良い場所は無いかと探していると・・・

奈良・・・か?・・・

奈良と聞いて都会をイメージする人はまずいない

大阪に接する県としては、和歌山の次に田舎のイメージ

かなりゆとりある生活環境がありそう!

そしてそして、案外大阪への交通アクセスが悪くないではないか!

東にまっすぐ伸びる近鉄奈良線と近鉄けいはんな線により、生駒まで30分足らずで着いてしまう

大阪から30分というと、JR東海道線沿線では京都や三ノ宮くらいの時間距離

京都や神戸でゆとりある生活空間を求めるとなると、さらに30分以上は駅から離れないと難しい

東海道沿線へのアクセスを求めないのであれば、大阪中心部から一番近いユートピアではないか!

そしてさらに特筆すべきは、生駒からピュッと北側に伸びる生駒から学研奈良登美ヶ丘までの地域

けいはんな線のこの区間が開業したのは2006年3月なのに対して、この地域の宅地開発がなされたのはバブル最盛期

バブル当時はいわゆる大阪近郊の高級新興住宅地として売りに出されていたようだ

当時は近鉄奈良線しか無かったので、駅からはバスで移動するしかなかったが、緑あふれる住環境と、大阪では考えられない広々とした土地を手に入れられるということで、その不便さを押してでも手に入れたい人気の住宅地だったらしい

こういった新興住宅地の問題点として、1世代限りで循環がなされなくなりがちということが挙げられる

売りに出された当初は良くても、アクセスの悪さに加えて建物や設備の老朽化により世代の入れ替わりが行われず、沈みゆく街になってしまう可能性がある

当然資産価値も見込めず、誰も欲しがらない土地だけが残ってしまうということだ

この北生駒地区も同じ運命を辿ってもおかしくない状況であったが、後からけいはんな線が延線されたため、再び息を吹き返すことができた

新興住宅地のネックであるアクセス面の弱さが無くなり、土地の魅力が再び向上したということだ

バブル期に大きく区画された土地と大きな家が安くで手に入り、交通アクセスも悪くない

こんな土地はなかなか無いはず!

東海道線へのアクセスが悪い点はマイナスポイントやけど、実際新幹線ってそんなに使わんし問題なし

早速物件探しに取り掛かってみよう!

マイホーム購入に向けて②「QOLを考える」

資産価値のある家≒駅近な家

ということで、通勤に便利な地域で家を検索してみる

狙いは豊中市・箕面市

大阪府下では交通アクセスの割に住環境がよく、教育面含め子育てにも適した地域とされており、いわゆる「北摂ブランド」として人気の地域

2023年には北大阪急行の延伸開通も予定されており、将来性のある地域だと思われる

嫁が何件か気になる物件をピックアップしてきたので、さっそく不動産会社に連絡し、振休を利用して見に行くことに

ちなみに今僕は仕事関係で福井県小浜市で暮らしている

嫁子どもと引っ越してきて3年

大阪市内からの転勤だったので、最初はどうなることかと思っていたが、これが家族みなすっかり馴染んでしまっている

当然田舎だが、小さい子どもを育てるには最高の環境

広い公園、きれいな海、どこに車を停めても怒られない、のんびりゆったり流れる時間、そして何より人がいい!

嫁から永住の話も出るほどだ

仕事があればなあ~

そんな町から車で2時間ちょっと

箕面有料道路のトンネルを抜けると、、、

うわーやっぱり都会だわ

高いビル、行きかう車、小浜の暮らしに慣れてしまった僕は別世界に困惑・・・

この街に住むかもしれないのか、、、

なんとか希望物件にたどり着き、不動産屋さんに中を案内してもらう

半日じっくり見せてもらい、魅力的な建物もいくつか見つかった

でも・・・

帰りの車の中、何とも言えない寂しい気持ちが押し寄せてくる

あの素敵な小浜を離れないといけないのか

通勤に便利で資産価値も見込めそうな家は見つかったけど、本当にそれで良いのだろうか

子どもたちはのびのびと暮らせるだろうか

交通アクセスが良いと家族、子どもとの時間は増やせる

でも交通アクセスが良い所は往々にして手狭で自然が少なく、必ずしも子どもにいい環境ではない(と思っている)

2者択一の究極の選択か・・・

一つだけ確かなことが分かった

やっぱり家は経済的合理性だけでは選べない

僕のQOL(クオリティオブライフ)の大きな部分は「住環境」が占めているようだ

マイホーム購入に向けて①「ずっと賃貸もあり?」

YouTubeでお金の勉強をしていると、関連動画に結構「持ち家VS賃貸 どっちがお得?」みたいなサムネイルが出てくる

え、賃貸が持ち家に勝る可能性があるってこと?

ずっと家賃を垂れ流して何も残らないから早く家を買うべき! じゃないの?

動画を見てみると、意外や意外、YouTubeの諸先輩方は賃貸派の方が多いようだ

賃貸派の主な主張はこうだ

  1. 持ち家は資産になると言われているが、少子高齢化が著しい日本において、将来不動産の需要は落ちていく。不動産は資産ではなく負債になる可能性の方が高い。
  2. 仮に家賃と月々のローン返済額が同じでも、持ち家には表に出てこない建物の維持管理費や保険、税金等が多々あるため、トータルの支払額は賃貸の方が安い。
  3. 上記2で浮いたお金を積み立てて運用すれば、将来的に持ち家の資産価値よりも大きな現物資産になる。

1については、ローンを払いきれば資産になるのではと思ってしまうが、「需要がなく売れない」状態で、維持管理費は払い続けるとなると確かに負債になってしまう

なるほどなあ

経済的合理性で考えると、確かに賃貸に軍配があがるのかも

でもなあ

やっぱり憧れのマイホーム!という持ち家信仰は僕にもあって、お金の損得だけではなかなか納得しづらい

そもそも将来売ろうと思って家を買っている人はあまり多くなくて、家は「資産」ではなく「消費」の方がしっくりくるのだろう

この考え方が日本人の遅れているところとも言えるんだろうけど・・・

では僕はどうするか

ちょうど転勤の話があり、次の住まいを探す必要がある

嫁は完全に持ち家信仰派なので、どれだけ経済的合理性を説いても一生賃貸と言って納得するはず無い・・・笑

じゃあ消費として家を買うのか?

いやいや、ここまで色々お金の勉強をしてきたんだ

できれば資産になる家を買いたい

自分たちだけでなく、誰もが価値を認める家を探してみよう

きっとあるはず!