日本の政策なのか

あっちゃんの動画では、国が国民に投資を促していると言っていた

そのためにiDecoとかNISAを作ったらしい

いでこ?にーさ?

確かに何となく名前は聞いたことはある

でも「投資」という言葉や胡散臭いアルファベットに、これはヤバいやつだとレッテルを張り、情報をシャットアウトしていた

調べてみよう

国が言ってるんだからきっとちゃんとした理由があるんだ

iDeco:個人型確定拠出年金

https://www.ideco-koushiki.jp/guide/

NISA: 日本型個人貯蓄口座

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/index.html

どうやら二つの共通点は税制が優遇されているということらしい

iDeCoは掛け金(投資額)が所得控除になり、運用益も非課税とのこと

普通は運用益に20.315%の税金がかかるらしい

NISAも運用益が非課税になるという制度らしい

節税か

考えたことなかった

節税ってなんかちょっとズルいイメージだった

本来納めるべきものをちょろまかして得をする、みたいな

でもちょろまかされる側の国がわざわざこんな制度を作っているということは、やっぱり相当国民に投資をして欲しいということなのか

エサをちらつかせて国民を騙そうとしているんじゃないか、と疑ってしまう

でもあっちゃんの動画では、そのフィールドに乗っかるべきと言っていた

せっかくの特例なんだから、こっちが逆に利用してやろうではないかということだ

乗っかってみるか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です