固定費削減プロジェクト「通信費見直し①~大手キャリアユーザーは情弱?~」

固定費削減の次なるターゲットは「通信費」だ

我が家は数年前から夫婦そろってソフトバンクのiphoneユーザーであり、家ではソフトバンクエアーでWi-Fiを飛ばしている

で、毎月約30,000円の出費をしているということが発覚した

そんなに高い契約をした記憶は無いんだけど、、、

でもこれが事実

ソフトバンクエアーの費用を6,000円/月として、一人月々12,000円も使っちゃってる

どんなプランで契約しているんだろうか

契約を確認すると、夫婦そろって毎月50GB使える「ウルトラギガモンスター」に入っており、それに加えてソフトバンクエアーの使用料を支払っている模様

50GBってすごそうやな

・・・でも待て

・・・おれそんなに通信してるか?

ウルトラギガモンスターは毎月50GBという大容量通信が可能なプランで、使わなかった分は翌月に繰り越されることになっている

前月どれだけ繰り越されているか見てみよう

・・・あれ、、前月の繰り越し分49GB・・・

ぜんぜん使ってへんやん! もったいなっ!

それもそのはず家の中ではソフトバンクエアーで無制限のWi-Fiを使うし、家の外でギガを食うようなアプリを使う機会なんてめったにない

前々月も同じくらい繰り越されてた・・・

そして嫁の使用量も50GBには遠く及ばず、毎月せいぜい10GB程度・・・

家ではチビたちにYouTubeの子ども向け動画を毎日のように見せているが、Wi-Fi環境内での通信に限ったこと

たまに車の中で動画を見せるときに消費する程度らしい

夫婦そろってなんと無駄な契約を結んでいたことか・・・

プランの見直しは必須だが、この際「格安SIM」ってやつに変えることを検討してみる

参考動画↓

勝手なイメージで、格安SIMってスマホのパチモンと思ってたけど、どうやら違うらしい

変わるのは通信回線だけで、今使っているスマホをそのまま継続して使うことが可能とのこと

これだけで大分ハードルが下がるな

しかも格安SIMの通信回線は、大手キャリアで余った通信容量を借りて運営しているだけなので、基本的に通信品質は同じだという

朝昼夕方とかみんながスマホをいじる時間帯は都市部なんかでたまに遅くなることがあるようだが、YouTubeの先輩方の話だとほとんど気づかないレベルらしい

そしてプランがシンプルで安い!

ワイモバイルの例↓

 
https://www.ymobile.jp/plan/smartphone/?ref=toppurpshinki

やすいーーー

僕の場合月々3GBもあれば十分なので、プランSに変えるとすると、約12,000円/月が2,680円/月に!

嫁の場合でも、プランMで収まりそうなので、約12,000円/月が3,680円/月に!

二人でおよそ17,500円/月くらい今までよりも安くなりそう!

これはでかい

ソフトバンクの解約料とかは発生してしまうけど、一瞬でペイできるレベル

是非やらないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です