固定費削減プロジェクト「保険の見直し④~共済という選択肢part1~」

5年以上加入している大手民間保険会社の保険がかなり過剰だったということが判明し、急いで見直し依頼をしたが、この間いろいろ調べている中でちらほら「共済」という言葉が目に入ってきた

共済ってなんだ?聞いたことあるけどなんだ?

保険とは違うんだろうか

さっそく調べてみる

共済と保険の違い

えっ!非営利団体が運営!?

営利を目的としない保険って感じか!

めちゃくちゃ好印象ではないか!

保険なんて営利目的しか無いと思ってたのに、都心の駅前にめちゃくちゃ大きなビルを建てることが目的だと思ってたのに、困っている人を助けることのみを目的とした仕組みが「共済」らしい!

不幸な人が少なくて、集めた資金を使わなかったら全員に割り戻すこともあるみたい

まるで仏様のような行いだ・・・

不幸な人が少なかった幸運を全部自分のものにする民間保険会社とはえらい違いやな

実際どんなプランがあるのか見てみよう!

福井県民共済のページ

おお~やっぱり非営利なだけあって、全体的に掛け金が安い!

お、子どもも加入できるんや

ちょうど子どもの保険も見直したいと思っていたのでちょうどいい

どんなプランなんだろう

こども1型↓

うん、なんかとても使えそうな保障内容になってる印象

特筆すべきは、通院保障が付いていること

子どもなんてちょっとした怪我なんかしょっちゅうやろから絶対に使える保障や!

でもまあそもそも子どもの医療費って最近は自治体がほとんど負担してくれるから、本当に保障が必要かって言われると微妙な気はする

下は今住んでいる福井県小浜市の例

中学まではほとんど子どもの医療費は心配いらんレベルに見える

ただ、例えば差額ベッド代とかはやっぱり貰えへんし、入院中に発生するようなこまごました費用を補填する意味では価値あるかも

子どもが入院したらできるだけのことはしてあげたいし、その時に費用面で少しでも躊躇することが無くなるならいいよな

それから、確率はほぼゼロと言っていいと思うけど、保険適用外になる先進医療の保障もついてる

できれば 技術料と同額 の保障が良かったけど、例えば神経芽腫とか小児がん系の先進医療の費用の場合、保障額の150万以内に収まりそうやし、十分な備えと思える

あといいと思うのは第三者への損害賠償かな

遊んでるときに他の子に怪我させちゃったとか普通にあり得るし、これも魅力的な保障

前の記事で、「保険で儲からない!」を標榜してたけど、この保険は通院保障が付いているだけに、ともすれば儲かっちゃいそう

でも何より掛け金が安いし、普通に日常で起きそうな「ちょっとした不幸への備え」としていいお守りになりそう

よし、子どもの保険は県民共済に変えることにしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です