固定費削減プロジェクト「保険の見直し③~必要な特約はどれだ~」

死亡保障の必要額と障害状態への備えが不要であることが分かったので、今度は保険の具体的な特約について考えてみる

視点は変わらず、「保険で儲からない」かどうかを確認する

まずは「入院特約

入院したら日額〇〇〇円を保障! っていうやつだ

調べてみると、一般的に入院することで発生する費用は一日5,000円程度だという

当然個室にすると差額ベッド代とかいろいろ発生してくるだろうが、基本的には5,000円あれば入院できるはず

今の保険の契約内容を見ると、

  • 入院日額10,000円
  • 入院時一時給付金30,000円
  • 8大生活習慣病での入院の場合さらに日額10,000円

ひゃーっ!

入院すると金持ちになれる!だめだめ!

入院保障は日額5,000円のみに見直しだ!

次は「手術特約

手術したら○○万円! ってやつ

うーんこれはどんな手術をするかにもよりそうだし・・・

やっぱり多いに越したことはないかなあ・・・

と思ったが違う!

この国には「高額療養費制度」という素晴らしい制度があるらしい!

高額療養費制度とは

要するに、一か月の医療費が自己負担限度額を超えた場合、超えた部分は払わなくていいよ! というものだ

高額療養費制度の自己負担限度額

僕の自己負担限度額は、167,400円+α だから20万/月くらいには収まりそう

手術代の保障としては、10万くらいあれば十分ありがたいな

よし、手術給付金は10万円に決定!それ以外はいらない!

次は「先進医療特約

現契約には、「先進医療を受けた場合、先進医療にかかわる技術料と同額を保障」とある

え?高額療養費制度あるし大丈夫ちゃうの?

と思ったが、先進医療は保険適用外の医療で、基本的に全額自己負担になってしまうらしい・・・

先進医療ってどんくらいかかるんやろ・・・

先進医療の技術料

・・・百万超えるパターンあるんや、、、

これを全額自己負担はかなりの痛手、、、

可能性はめちゃくちゃ低いらしいけど、もしこの不幸パンチを食らうと家計が大きく傾いてしまうな

こういうのには保険をかけとくべきなんだ

てかよく見ると、この特約の保険料って月額100円未満!

やすっ

発生確率の低さがここからも窺い知れるな

でもだからこそ、この特約は持っておくべき

先進医療特約は確保!

よし!これで大体保険の見直しの方針が固まった!

今と比べてどれくらい安くなるんだろう

さっそく保険屋さんに見積もり依頼だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です