名言格言評論『己の実力が不充分であることを知ることが己の実力を充実させる』

【アウグスティヌス 354~430 初期キリスト教の教父】

実力が足りないから努力をし、結果実力が高まっていく

努力をしようと思う動機は「実力が足りていない!」と感じること

まず自分の無力さを理解することが成長のための第一条件である

ってことやな

これはもう、まさしく正論だろう

課題を見つけ、それを達成していくことでしか成長は望めない

もう俺完璧!ってやつは、確かに完璧かもしれんけど、それ以上のところには行けないよな

イチローとか引退直前までスイングの改良をしてたらしいし

どんだけやねん!笑

普通の人なら完璧!ってなるところを、もっともっと突き詰めて、分解して、その一つ一つに課題が無いか探して、努力してっていう作業をずーーーっとしてきたんやろな

てか今もしてるかも 笑

常に前向きに、良くしていこうというプラスのエネルギーを生み出し続けるってすごいことやんな

自分もそうありたい

経済もそうやろけど、止まってるってことは退化してるってこと

ちょっと成長してるってくらいが実際の現状維持

それを超えていくためには相当成長していかないと

現状に満足しないで、一日ひとつでもいいから、自分に足りないところを補う何かをしよう

イチローのように!

Saint Augustine by Philippe de Champaigne.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8C%E3%82%B9

てか何この絵!!!笑

何してんのこれ!!笑

VERITASは「真実」って意味らしい

真実がハートに向かってドーンってなって、頭に格納してんのかな

真実、ダウンロード完了!みたいな 笑

この名言もまぎれもない真実

人類のためにダウンロードしてくれたんやな

ありがとうアウグスティヌス!

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です