マイホーム購入に向けて①「ずっと賃貸もあり?」

YouTubeでお金の勉強をしていると、関連動画に結構「持ち家VS賃貸 どっちがお得?」みたいなサムネイルが出てくる

え、賃貸が持ち家に勝る可能性があるってこと?

ずっと家賃を垂れ流して何も残らないから早く家を買うべき! じゃないの?

動画を見てみると、意外や意外、YouTubeの諸先輩方は賃貸派の方が多いようだ

賃貸派の主な主張はこうだ

  1. 持ち家は資産になると言われているが、少子高齢化が著しい日本において、将来不動産の需要は落ちていく。不動産は資産ではなく負債になる可能性の方が高い。
  2. 仮に家賃と月々のローン返済額が同じでも、持ち家には表に出てこない建物の維持管理費や保険、税金等が多々あるため、トータルの支払額は賃貸の方が安い。
  3. 上記2で浮いたお金を積み立てて運用すれば、将来的に持ち家の資産価値よりも大きな現物資産になる。

1については、ローンを払いきれば資産になるのではと思ってしまうが、「需要がなく売れない」状態で、維持管理費は払い続けるとなると確かに負債になってしまう

なるほどなあ

経済的合理性で考えると、確かに賃貸に軍配があがるのかも

でもなあ

やっぱり憧れのマイホーム!という持ち家信仰は僕にもあって、お金の損得だけではなかなか納得しづらい

そもそも将来売ろうと思って家を買っている人はあまり多くなくて、家は「資産」ではなく「消費」の方がしっくりくるのだろう

この考え方が日本人の遅れているところとも言えるんだろうけど・・・

では僕はどうするか

ちょうど転勤の話があり、次の住まいを探す必要がある

嫁は完全に持ち家信仰派なので、どれだけ経済的合理性を説いても一生賃貸と言って納得するはず無い・・・笑

じゃあ消費として家を買うのか?

いやいや、ここまで色々お金の勉強をしてきたんだ

できれば資産になる家を買いたい

自分たちだけでなく、誰もが価値を認める家を探してみよう

きっとあるはず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です