名言格言評論『苦しみ悲しみは人生の花だ』

【坂口安吾 1906~1955 昭和期の小説家】

これを実際に言えるのは乗り越えてから

だから正確には

「苦しみ悲しみは乗り越えることができれば人生の花だ」

ということやろな

あえて言ってないところが小説家らしいけど

苦しいとき悲しいときに、いつか笑える日が来ると信じて耐える力を与えてくれる言葉

いいこと言うな

どんな人が言ってるんやろ

Ango Sakaguchi (cropped).jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E5%8F%A3%E5%AE%89%E5%90%BE

うん。。。まあ普通のおっさん

引きの写真が他サイトにあった

ango
https://pdmagazine.jp/people/sakaguchi-ango/

部屋きたなっ!笑

これはヤバいやろ

ヤバいおっさんやった

タバコ吸ってるし、蚊取り線香置いてるし、これはもう火事が起きる直前やな

代表作は「紫大納言」「真珠」「白痴」「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」

だそうです

一つも知らん 笑

でもこの人の言葉は覚えた!

いつか小説も読むことが無いとは言い切れんな 笑

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です